大井川を作る その26(C11 227編のその2)

ということで、その26、翌日です。


・デフのおさえ、と、
・顔用のステーとか。

なんかないかなと思いつつ

K社の機関士人形パッケージのインナー
画像

またまた廃材を利用(笑)


意外と薄いので厚み的には良いかも。


とりあえず色塗って。
画像



デフのステーを切り出すのに
このRがちょうど良いのです。
画像



ついでに顔用のステーとベース板も。
画像

顔は自分で撮った写真をフォトショで加工して
デカールに印刷でございます。


でね、


テンダーの台車枠塗ったり、


ボイラーの横棒切ったり塗ったり、


あっちこっち色塗ったりしたんですが、



あいだ省略して、、、、



こうなりました。
画像

桜の時期、走ってませんけど。。。



よこから
画像



画像

機関士他4人乗ってます(笑)


うしろ
画像

前述の通り、コールバンカーの加工は省略。


で、試運転。
画像



画像

多客扱いなんで、いぶき風が押してます。


山の上から
画像




画像

いぶき風が押してます。



線路脇から
画像




ホームから
画像




揃ってきましたよ。
画像




でも、M社の蒸気はポイントで通電が悪いんだよね。
やっぱりトラクションタイヤ外さんとダメかいな。
今後の実験課題。


※ちなみにいぶき風は、結局片軸駆動にすることでひとまず落ち着いていたりする。

この記事へのコメント