大井川を作る その39(E102風編)

で、いろいろやっているウチにこうなりました。


画像

模型は近くから撮っちゃダメだね。
雰囲気重視が一番。

三菱のマークとか付けちゃったよ。
銀河のメーカーズプレートから切り出したりしてさ。


途中経過がない…。
あいかわらず途中から撮るのが面倒になってさ(笑)


言っとくよ。"風"だからね。
手すりが違うとか、台車が違うとか、社紋が違うとか言わないの。


画像

なんか一番気に入ってる気がする。。。


画像

逆光でごめんね。


一応、
車番はジオマの金のインレタ使って、
横社紋は、銀河のタイフォンカバーとか、
前面社紋は、銀河のメーカーズプレートの○芝を横向きにしたりとか、
いろいろネタじゃなく、創意工夫が詰まっています。

ちなみに
ヘッドライトや、屋根上モニターはK社のED16が部品取りとなりました。



幸いなことに、
ボデーが金属ということもあり、
それなりのウエイト効果を発揮してくれているようで、

片軸駆動で、トラクションタイヤ外しちゃった鉄コレ動力ながら、
客車5両を牽きだしてくれるので重宝しています。
(まあ、動力には、細切れウエイトがさらにふんだんに乗っけていますが…)


なんとか生ビールのヘッドマーク付けた列車の運用に間に合いました。


その39終わり。
※あともう1両、かな…?(笑)

この記事へのコメント